ビジネスに役立つパソコンツール紹介サイト

周りと差がつく!パソコンに入れておきたい効率UPのツール

誰もが使いやすい定番のカレンダーアプリ

スケジュール管理の定番アプリと言えば「googleカレンダー」です。
定番とされるだけあって、アカウントを作成すれば誰でも利用でき、アプリ自体も使いやすくシンプルなカレンダー機能が備わっています。
スケジュール帳に書き込む手間が省けるだけでなく、色分けによって複雑なスケジュールも一目で見やすくなったり、通知機能を使えば事前に設定した日時にスケジュールが通知されるため、大事な予定をうっかり忘れてしまうというトラブルも防げます。

また、このカレンダーは拡張性が高いこともあり、Windowsで使われているOutlookや手持ちのスマートフォンにもスケジュールを同期させたり、特定のグループ内でスケジュールを共有することもできるので、打ち合わせなどの予定をメールでまわす必要もなくなります。

メモアプリ活用で様々な業務を効率化

メモアプリとして必ずPCに入れておきたいのが「Evernote」です。
メモ機能として思い立った時にすぐにテキストが書き込めるのはもちろん、画像や音声を残すこともできるので、ホワイトボードや資料に書き込んだメモを写真に撮っておくだけで、後からパソコンでもその内容を確認することができたり、録音した会議の音声を流しながら議事録などの資料作りにも役立ちます。

また、このアプリにはタグやスタック機能が付いているため、膨大な資料や情報も整理しやすく、日報や報告書を作成するときにも活用できます。
1日の終わりに打ち合わせした内容や様々な業務内容を思い出しながらまとめて書いていくとそれなりに時間が掛かりますが、その日報告すべき事柄や連絡事項があれば都度メモに簡単に記録しておくことで、最後にそのメモの内容をつなぎ合わせるだけでスムーズに報告書が書き上げることができ、大幅な時短に繋がります。


この記事をシェアする